人気ブログランキング |

片頭痛にはトピナ又はノリトレンよりはその併用が有用

topiramate (TPM) (100 mg/day) 又はnortriptyline (NTP) (30 mg/day)の一方を8週間使用して頭痛の頻度が50%以下にはならなかった一過性片頭痛が対象。無作為に偽薬追加又は他方の薬の追加(併用療法)を受ける。一次的な評価は両群間の、研究開始前に対する6週時点での頭痛頻度の減少。二次的な評価は研究開始前に対する6週時点で頭痛頻度が50%以下になった患者の割合。38人が併用療法に振り分けられ、30人が単一治療(偽薬)に振り分けられた(併用療法の6人は脱落、単一療法の1人は脱落)。一次的な評価では、併用療法の頭痛頻度の減少の平均(SD) は4.6 (1.9) であり、単一治療では3.5 (2.3)であり、有意差あり(p < 0.05)。同様に、 併用療法の78.3%の患者が頭痛頻度が50%以下になり、単一治療では37% (p < 0.04). 結論:TPMと NTPの併用療法は、それらの単一治療で鎮痛効果が不十分な患者には、有効である。

J Headache Pain. 2012 Jan;13(1):53-9. Epub 2011 Oct 19.
Topiramate plus nortriptyline in the preventive treatment of migraine: a controlled study for nonresponders.Krymchantowski AV, da Cunha Jevoux C, Bigal ME.
Headache Center of Rio, Rua Siqueira Campos 43/1002 Copacabana, Rio de Janeiro, 22031-070, Brazil. abouchkrym@uol.com.br

by fibromyalgia11 | 2012-04-28 16:08 | 頭痛
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line