人気ブログランキング |

高齢者における抗不安薬の減量(系統的総説)


系統的総説。高齢者の慢性使用のBZDs処方を外来で減らした28の研究を解析.対象疾患は不眠、抑うつ、不安。プロトコールとしては削減のみ (32%), 削減と認知行動療法(32%)および削減と薬物置換(36%)。使用量や使用期間とは関係なく、すべての方法で成功率は良好であった(平均60%, 中央値 67%, 範囲 25 - 85%)。一般的なスケジュールでは、投薬中止まで投与量の25%削減を1-2週で行う。退薬症状には主に軽度の精神的および身体的症状を含む。安全性にかかわる重大な出来事は報告されず。専門家の意見: BZD削減のプロトコールは実行可能であり成功しやすい。患者を中心にした削減方法が必要。
Expert Opin Drug Saf. 2014 Jun 6:1-16. [Epub ahead of print]
Risk versus risk: a review of benzodiazepine reduction in older adults.
Paquin AM1, Zimmerman K, Rudolph JL.
•1VA Boston Healthcare System (VABHS) , Boston, MA , USA +1 617 794 6401 ;

by fibromyalgia11 | 2014-06-09 22:38 | 抗不安薬の常用量依存
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line