人気ブログランキング |

繊維筋痛症患者の性差



方法:組み合わせ治療プログラムに参加した747 人の女性FMS患者と48人の男性FMS患者が本研究に参加。共分散分析を用いて本研究の計測値の男女差を調べ, P-value が≤0.01であり 少なくとも中等度の効果のサイズ (Cohen's d≥0.5) があれば有意差ありと見なした。結果:男性と女性には年齢(本研究では男性は女性よりも有意に若い)を除いて人口統計学的な測定値には有意差はない。本研究の仮説と一致して、痛みや機能には性差がない。痛みに関連した信条として, 男性は痛みを損害を反映していると見なしやすく,男性は女性よりも活動忌避を痛み対処の方針として使いやすい。まとめ:本研究の所見によると、FMSの男女は痛みに対する考えや対処が少し異なるため、異なる精神社会的な痛み治療が有効かも。
Clin J Pain. 2014 Oct 17. [Epub ahead of print]
Sex Differences in Psychological Response to Pain in Patients with Fibromyalgia Syndrome.
Racine M1, Castarlenas E, de la Vega R, Tomé-Pires C, Solé E, Miró J, Jensen MP, Moulin DE, Nielson WR.
•1*Lawson Health Research Institute, London (Ontario), Canada †Beryl & Richard Ivey Rheumatology Day Programs, St. Joseph's Health Care, London (Ontario), Canada ‡Department of Clinical and Neurological Sciences, Schulich School of Medicine & Dentistry, University of Western Ontario, London (Ontario), Canada §Unit for the Study and Treatment of Pain - ALGOS ∥Research Center for Behavior Assessment (CRAMC), Department of Psychology ¶Institut d'Investigació Sanitària Pere Virgili; Universitat Rovira i Virgili, Catalonia (Spain) #Department of Rehabilitation Medicine, University of Washington, Seattle, WA, USA.

by fibromyalgia11 | 2014-10-26 22:17 | FMの症状
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line