人気ブログランキング |

腰部脊柱管狭窄症に対するリリカの効果


方法:2009年1月から6月まで我々の病院で腰部脊柱管狭窄症と診断された 患者をNSAID単独で治療し対照群を作った (n = 47; 22人の男性, 25人の女性). 我々の病院で2010年8月から2011年10月までNSAIDとpregabalinの併用で治療し pregabalin 群を作る(n = 49; 27人の男性, 22人の女性). 治療の最初の年に脊椎手術を受けた患者の割合を評価し、the Mann-Whitney U testを用いて両群を比較。さらに,患者が脊椎手術を受けた時期をthe Kaplan-Meier法を用いて比較.結果pregabalin群では6人の患者(12.2 %)が、対照群では22 人の患者(46.8 %)が治療の最初の年に脊椎手術を受けた(P = 0.0035). 脊椎手術を受けた人の中で、脊椎手術を受けた時期はpregabalin群の方が対照群よりも有意に遅い(P = 0.0128).
J Orthop Sci. 2014 Oct 22. [Epub ahead of print]
One-year follow-up for the therapeutic efficacy of pregabalin in patients with leg symptoms caused by lumbar spinal stenosis.
Takahashi N1, Arai I, Kayama S, Ichiji K, Fukuda H, Konno SI.
•1Department of Orthopaedic Surgery, Southern Tohoku General Hospital, Fukushima, Japan, naotot211@aol.com.

by fibromyalgia11 | 2014-10-26 22:22 | 抗痙攣薬
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line