人気ブログランキング |

慢性疲労症候群に対する鍼と灸の効果

54人のCFS患者を集めて、無作為に3群に分けた.対照群(control groupCG, n = 15) および鍼群(acupuncturegrouAG, n = 15)manipulation(用手的な)鍼治療を受け、灸群moxibustion groupMG, n = 15)は間接的な灸治療を受けた. 一次的な結果はthe FatigueAssessment Instrument (FAI)の点数。二次的な結果は、自律神経系の活動を反映することのできる心拍変動(heart ratevariabilityHRV)変数。この研究は瞬間的な変化と長期間の効果の両方と見なされる. 3つの群において、FAI点数は4回目と10回目の治療の後に低下。MG群におけるFAIの低下はAG群のそれよりも大きかった. 鍼はHRVの瞬間的な変化により効果があり、灸は長期効果の面でより効果があった。鍼と灸の両方はCFS患者の疲労をより改善したが, 灸の方がより効果的であった. 治療の機序のは迷走神経の活性化かもしれない。灸の方が鍼よりもCFSの長期治療としてはより効果的であった。

Sci Rep. 2016 Nov 25;6:37846. doi:10.1038/srep37846.

Acupuncture and Moxibustion have DifferentEffects on Fatigueby Regulating the Autonomic Nervous System: A Pilot Controlled Clinical Trial.

Shu Q1,2, Wang H1,2, Litscher D3, Wu S1,2, Chen L1,2, Gaischek I3, Wang L3, He W1,2, Zhou H1,2, Litscher G1,2,3, Liang F1,2.

  • 1Acupuncture &Moxibustion Institute, Hubei University of Chinese Medicine, Wuhan (430061), China.
  • 2Hubei Provincial Collaborative Innovation Center of Preventive Treatment by Acupuncture &Moxibustion, Wuhan (430061), China.
  • 3TCM Research Center Graz, Research Unit for Complementary and Integrative Laser Medicine, Research Unit of Biomedical Engineering in Anesthesia and Intensive Care Medicine, Medical University of Graz, Graz (8036), Austria.



by fibromyalgia11 | 2016-11-27 16:33 | 慢性疲労症候群
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line