カナダのリウマチ医の線維筋痛症に対する姿勢

方法:カナダ人のリウマチ医に17-項目の横断疫学調査を行い、反応者の対処の実務とFMの診断対処のためのthe 2012Canadian Guidelinesの一致を調べた。結果:調査を試みた 331人のカナダ人のリウマチ医の中で、 140人が調査に回答し、42%の回答率。大分の者は、FMは有用な臨床的な診断であると感じていたが (110/138[80%])FMは客観的に定義されている(75/138 [54%])又は精神社会的な状態(42/138 [30%]) 又は機能していない (37/138 [27%])に分けられた. ガイドラインの推奨に反して, 大部分の者(82/134[61%]) は、圧痛点は診断に有用であることを支持. 半数はFM患者の診療を拒否するかもしれないと回答し, 42%のみが(59/139) この症候群に有効な治療があると回答. ガイドラインに一致して、大部分の回答者はFMを教育、訓練治療、抗うつ薬および, 非麻薬性の鎮痛薬で対処(全て≥89%l);しかし,半数以下しか、これらの治療は有効であることに同意 (9%から47%が同意).2012 ガイドラインの評価によると、多くの重要の制限がある。

J ClinRheumatol. 2017 Dec 27. doi:10.1097/RHU.0000000000000679. [Epub ahead of print]

Attitudes Toward and Management of Fibromyalgia: A National Survey of CanadianRheumatologists and Critical Appraisal of Guidelines.

Agarwal A, Oparin Y, Glick L, FitzcharlesMA,Adachi JD, Cooper MD, Gallo L, Wong L, Busse JW.



[PR]

by fibromyalgia11 | 2017-12-31 17:24 | FMの治療総論
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line