人気ブログランキング |

交通事故による頸部外傷後には頸部痛が持続しやすい:系統的総説

MVCにより頸部外傷を経験しない人と比べて、交通事故(motorvehicle collisionMVC)に関連した頸部外傷 とその後の頸部痛(neck painNP)の関連 の系統的総説。結果:8つの論文を同定し、そのうち7つは偏りの危険性が低い。6つの研究では、MVCにおける頸椎の外傷がない人に比べると、MVCにおける頸部外傷と その後のNPのには正の関連あった. 6つの研究の統合した解析によると、頸部外傷があるMVCに暴露された人におけるその後のNPの補正されていない相対的な危険性は2.3(95% CI [1.8, 3.1])であり,それは暴露の寄与危険度の57%と同等。暴露された人が外傷を受けていない又は外傷状態ではない2つの研究では、その後のNPの危険性は増加せず。まとめ:MVC-関連の頸部外傷とその後のNPの関連を調べた研究においては一貫した正の関連があった.

PM R. 2019Apr 25. doi: 10.1002/pmrj.12173. [Epub ahead of print]

Exposure toa motor vehicle collision and the risk of future neck pain: a systematic review and meta-analysis.

Nolet PS1,2,3, Emary PC4,5, Kristman VL6,7,8, Murnaghan K9, Zeegers MP1, Freeman MD1.




by fibromyalgia11 | 2019-04-28 16:47 | FMの疫学
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line