人気ブログランキング |

PPIを幼児に使用すると骨折を起こしやすい

PPIsおよびhistamine H2-receptorantagonists (H2RAs)を含む酸抑制治療(Acidsuppression therapyAST) 方法:2001年から2013年までに生まれた子供を後ろ向きに2年以上経過観察。osteogenesisimperfecta, cholestasis, 又は虐待児童は除外。性別、早産、低出生体重、以前の骨折、抗痙攣薬、過体重、肥満で補正を行い、コックス比例ハザード解析で骨折の危険性を評価。結果:851 631人の子供のうち,97 286 (11%)が人生の最初の1年間にAST処方;7998(0.9%) PPI処方,71 578(8%) H2RA処方,そして17 710(2%)PPI H2RAの両方を処方.ASTを処方された幼児は 最初に骨折する年齢の中央値が若い(3.9vs 4.5).補正後、骨折の危険性の増加はPPI使用(21%) およびPPIH2RAの併用(30%)と関連したが、H2RAのみの使用とは関連せず。ASTの長期使用とASTをはじめに使用した年齢が若いことは骨折の危険性の増加と関連。

Pediatrics. 2019 Jun 7. pii:e20182625. doi: 10.1542/peds.2018-2625. [Epub ahead of print]

Early Acid Suppression Therapy Exposure andFracture in Young Children.

Malchodi L1,2,Wagner K1,3,Susi A3,Gorman G1,3,Hisle-Gorman E4.

1

Departmentof Pediatrics, Walter Reed National Military Medical Center, Bethesda,Maryland.

2

Pediatrics,D 35th Medical Group, Misawa Air Force Base, Misawa, Japan; and.

3

Departmentof Pediatrics, Uniformed Services University of the Health Sciences, Bethesda,Maryland.

4

Departmentof Pediatrics, Uniformed Services University of the Health Sciences, Bethesda,Maryland elizabeth.hisle-gorman.ctr@usuhs.edu.




by fibromyalgia11 | 2019-09-20 23:26 | プロトンポンプ阻害薬
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line