人気ブログランキング |

<   2019年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧


腰椎のMRIは腰痛の強さとは相関しない

2162歳で50%が男性の非特異的な慢性腰痛症(chronic low back painCLBP)患者52人を腰椎のMRI。痛みの特徴を評価して2群に分けた: DN4-インタビューの結果に基づき神経障害性疼痛(24人)と非NP28人). MRI上の変性と痛みの間には関連なし。多変量ロジスティック回帰によると、神経障害性疼痛(NP)の2つの独立した予測因子は女性(odds ratio [OR] = 11.9)と過去4週間の痛みの強さが≥4.5 (OR = 13.1). MRI上の腰椎の変性は痛みの強さとは相関せず, NPを予測せず.

Medicine (Baltimore).2019 Apr;98(17):e15377. doi: 10.1097/MD.0000000000015377.

Do lumbar magnetic resonance imagingchanges predict neuropathic pain in patients withchronic non-specific low back pain?

Vagaska E1,2, Litavcova A3, Srotova I1,2,4, Vlckova E1,2,4, Kerkovsky M3, Jarkovsky J5, Bednarik J1,2,4, Adamova B1,2,4.

1

Departmentof Neurology, University Hospital Brno, Jihlavska 20.

2

Facultyof Medicine, Masaryk University, Kamenice 5.

3

Departmentof Radiology, University Hospital Brno and Faculty of Medicine, MasarykUniversity, Jihlavska 20.

4

CEITEC- Central European Institute of Technology, Masaryk University, Kamenice 753/5.

5

Instituteof Biostatistics and Analyses, Faculty of Medicine, Masaryk University,Kamenice 5, Brno, Czech Republic.




by fibromyalgia11 | 2019-04-29 10:18 | その他の疼痛

交通事故による頸部外傷後には頸部痛が持続しやすい:系統的総説

MVCにより頸部外傷を経験しない人と比べて、交通事故(motorvehicle collisionMVC)に関連した頸部外傷 とその後の頸部痛(neck painNP)の関連 の系統的総説。結果:8つの論文を同定し、そのうち7つは偏りの危険性が低い。6つの研究では、MVCにおける頸椎の外傷がない人に比べると、MVCにおける頸部外傷と その後のNPのには正の関連あった. 6つの研究の統合した解析によると、頸部外傷があるMVCに暴露された人におけるその後のNPの補正されていない相対的な危険性は2.3(95% CI [1.8, 3.1])であり,それは暴露の寄与危険度の57%と同等。暴露された人が外傷を受けていない又は外傷状態ではない2つの研究では、その後のNPの危険性は増加せず。まとめ:MVC-関連の頸部外傷とその後のNPの関連を調べた研究においては一貫した正の関連があった.

PM R. 2019Apr 25. doi: 10.1002/pmrj.12173. [Epub ahead of print]

Exposure toa motor vehicle collision and the risk of future neck pain: a systematic review and meta-analysis.

Nolet PS1,2,3, Emary PC4,5, Kristman VL6,7,8, Murnaghan K9, Zeegers MP1, Freeman MD1.




by fibromyalgia11 | 2019-04-28 16:47 | FMの疫学
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line