糖尿病性末梢神経障害におけるサインバルタの有効性

diabetic peripheral neuropathic pain (DPNP)に対してはduloxetineを60 mg/日を超えて処方しない方がよい。鎮痛効果が強くなる証拠がなく、副作用の問題があるからである。プレガバリンやガバペンチンの追加は効果がある。

Patient Prefer Adherence. 2011;5:343-56. Epub 2011 Jul 19.
Duloxetine in the management of diabetic peripheral neuropathic pain.
Ormseth MJ, Scholz BA, Boomershine CS.
Division of Rheumatology and Immunology, Vanderbilt University, Nashville, TN, USA.
[PR]

# by fibromyalgia11 | 2011-08-21 15:23 | 有痛性糖尿病性末梢神経症

韓国のむずむず脚症候群

韓国の5つの地域で家庭を個別面接で調査。65歳以上の3074人人中1990 人にインタビューで反応率は64.7%.結果:有病率は9.5% (男性7.1%; 女性11.3%). RLSは貧血 (odds ratio (OR), 1.66; 95% confidence interval (CI), 1.29-2.12; P < 0.001)と腎疾患 (OR, 2.57; 95% CI, 1.95-3.38; P < 0.001)に有意に関連. RLS はthe Korean version of the Composite International Diagnostic Interview (CIDI)(adjusted OR 2.01; 95% CI, 1.45-2.79. P < 0.001) とthe Geriatric Depression Scale (GDS) (adjusted OR, 1.62; 95% CI, 1.34-1.94; P < 0.001)に有意に関連しているようだ.

Int J Geriatr Psychiatry. 2011 Aug 8. doi: 10.1002/gps.2754. [Epub ahead of print]
Restless legs syndrome in older people: a community-based study on its prevalence and association with major depressive disorder in older Korean adults.
Kim WH, Kim BS, Kim SK, Chang SM, Lee DW, Cho MJ, Bae JN.
Department of Psychiatry, Inha University Hospital, Incheon, Korea.
[PR]

# by fibromyalgia11 | 2011-08-21 15:18 | むずむず脚症候群

頭痛患者における線維筋痛症

頭痛外来の患者889人中FMは174人. 緊張型頭痛群にFMは多い (35%, p<0.0001)、そして慢性緊張型頭痛subtype群中のFM (44.3%, p<0.0001). 頭痛の頻度、不安、頭蓋周辺の圧痛、睡眠の質が悪いこと、肉体的な障害がFMの合併を区別する最も優れた指標であり、81.2%の感度. 慢性片頭痛と慢性緊張型頭痛は最もFMを合併しやすい (Bonferroni test, p<0.01).

J Headache Pain. 2011 Aug 17. [Epub ahead of print]
Clinical features of headache patients with fibromyalgia comorbidity.de Tommaso M, Federici A, Serpino C, Vecchio E, Franco G, Sardaro M, Delussi M, Livrea P.
Neurophysiopathology of Pain Unit, Neurological and Psychiatric Sciences Department, Medical Faculty, Policlinico General Hospital, Aldo Moro University, Neurological Building, Piazza Giulio Cesare 11, 70124, Bari, Italy,
[PR]

# by fibromyalgia11 | 2011-08-21 15:16 | FMの疫学

栄養補助食品

食物アレルギー又は食物不耐症food allergies and/or intolerances (FAIs), 栄養補助食品nutritional supplement (NS)。 6か月以上前に診断された101人の女性FM患者、平均年齢53.88 ± 7.78 歳; 30%は疾患のために症状を軽減する目的で食事を変更した。大部分の患者は栄養補助食品も使用; 女性患者の7%が FAIsであり, それは一般人におけるFAI の有病率 (2-5%)よりやや多く 、サプリメントの消費量に相関する. 栄養補助食品を使用する者の中で、いくつかの差があった; 過去に栄養補助食品を使用していた者は新たな栄養補助食品使用者に比べて、現在はより広い範囲の製品を使用していた。マグネシウムはFMに特異的に最も推薦されるものの一つ。これらの人の74%の人は医療従事者のアドバイスで栄養補助食品を使用する。患者がFMと診断されると、食事と栄養補助食品摂取の習慣が変わり、症状を改善するため栄養を摂取する方針を捜し求める。医療従事者のアドバイスは重要な役割を果たす。

Dietary aspects in fibromyalgia patients: results of a survey on food awareness, allergies, and nutritional supplementation.
Arranz LI, Canela MA, Rafecas M.
Rheumatol Int. 2011 Jul 22. [Epub ahead of print]
[PR]

# by fibromyalgia11 | 2011-08-18 21:56 | FMの非薬物治療

外陰部痛と精神障害の因果関係

240人の外陰部痛女性と240人の健常女性。 結果:教育、人種、初潮時年齢、タンポンをはじめて使用した年齢、初めてセックスをした年齢で補正すると、先行する気分障害あるいは不安障害のある女性はそれがない女性より4倍の外陰部痛のオッズ (95% confidence interval [CI] 2.1-7.5). 補正後、外陰部痛は新たなあるいは再発した気分障害あるいは不安障害と関連する (hazard ratio [HR] 1.7, 95% CI 1.1-2.6) 考察:先行する抑うつ不安障害は外陰部痛の危険性を高め、外陰部痛は精神疾患の新規発生や再発の危険性を高める。

J Womens Health (Larchmt). 2011 Aug 8. [Epub ahead of print]
The Influence of Depression and Anxiety on Risk of Adult Onset Vulvodynia.
Khandker M, Brady SS, Vitonis AF, Maclehose RF, Stewart EG, Harlow BL.
1 Division of Epidemiology & Community Health, School of Public Health , Minneapolis, Minnesota.
[PR]

# by fibromyalgia11 | 2011-08-13 15:15 | 外陰部痛

抗うつ薬と周産期の出来事には関連なし

SSRIまたはノルトリプチリンを投与された母親と子供21ペア。出産後20、30,36週で母親の抑うつを調べた。結果:へその緒と母親の血中濃度の比は平均 ± SD は母親の薬0.52 ± 0.35 (0.00-1.64の範囲) と代謝産物0.54 ± 0.17 (0.28-0.79の範囲. 21人の母親のうち9人 (43%) は大うつ病. the mean ± SD Structured Interview Guide for the Hamilton Depression Rating Scale, Atypical Depression Symptoms Version score は16.0 ± 7.6. 3分の1 (7/21) の新生児には少なくとも1つの周産期の出来事(perinatal event) (PES ≥ 1)があった. 周産期における出産合併症の頻度はうつ病の母親とうつ病ではない母親で同様。周産期の出来事とへその緒と母親の抗鬱薬の血中濃度の比や母親の抑うつレベルには有意差なし。fluoxetineに比べて半減期の短い抗鬱薬に暴露されると周産期の出来事が多い (7/16 = 44% vs 0/5 = 0%; P = .06). 新生児の40% (3/21) は早産児であった。早産はへその緒と母親の代謝産物の濃度の比、抑うつレベル、fluoxetineへの暴露には関連せず.

J Clin Psychiatry. 2011 Jul;72(7):994-1001.
Mother-infant antidepressant concentrations, maternal depression, and perinatal events.Sit D, Perel JM, Wisniewski SR, Helsel JC, Luther JF, Wisner KL.
Women's Behavioral HealthCARE, Western Psychiatric Institute and Clinic, University of Pittsburgh, 3811 O'Hara St, Oxford 410, Pittsburgh, PA 15213, USA.
[PR]

# by fibromyalgia11 | 2011-08-13 14:39 | 抗うつ薬

医師向けのサイト

 CareNet.comに掲載された線維筋痛症です。
http://www.carenet.com/cncontents/primary/fms/
[PR]

# by fibromyalgia11 | 2011-08-13 00:13 | FMの雑感

ベーチェット病にはむずむず脚症候群が多い

116人の Behçet's disease (BD)と健常な104人; 7人のBD患者はRLS症状を引き起こす合併症、妊娠またはアルコール依存のため除外し、残りの109人の BD本研究に含める。. RLSの有病率は BD (32/109; 29.4%)の方が有意に対照群 (5/104; 4.8%)より多い. RLSの有無にかかわらずBDの臨床症状には有意な差はなかった。RLSの症状の程度はBD患者の年齢に有意に相関。

J Int Med Res. 2011;39(3):759-65.
Restless Legs Syndrome in Behçet's Disease.
Ediz L, Hiz O, Toprak M, Ceylan MF, Yazmalar L, Gulcu E.
Department of Physical Medicine - Rehabilitation and Rheumatology, Yuzuncu Yil University Medical Faculty, Arastirma Hastanesi, 65300 Van, Turkey. leventediz@gmail.com
[PR]

# by fibromyalgia11 | 2011-08-11 21:58 | むずむず脚症候群

薬の効果、副作用は実際に投薬しないとわからない

 線維筋痛症に有効と報告されている薬があります。しかし、最も有効な薬でさえ有効な確率は4割程度です。効果があるかどうかは実際にしないとわかりません。副作用が出るかどうかも実際に使用しないとわかりません。
 日本ではdrug challenge test(DCT)という方法がとられることがあります。点滴で薬を入れてそれにより痛みが減るかどうかで効果を判定する方法です。この方法は世界でほぼ日本に限定されて行われています。もしかすると世界でもしている医師はいるのかも知れませんが、英語論文にはほとんどなっていません。drug challenge testで分かることはその点滴が有効かどうかということのみです。点滴は多くても数回です。点滴で無効であっても内服を繰り返すと鎮痛効果が得られることがあります。DCTで無効であるからその薬の内服を試さないということがあります。これは適切ではないと思います。前述したように点滴で無効であっても内服を繰り返すと鎮痛効果が得られることがあります。
 私はDCTを全く行っていません。全身状態が悪くなった場合の対処ができないということもあります。点滴で無効であっても内服を繰り返すと鎮痛効果が得られることがあるわけですから、一つずつ内服薬を試すのであればDCTを行う意義を見出せません。DCTを行う時間があれば、別の仕事に時間を割きたいと考えています。
[PR]

# by fibromyalgia11 | 2011-08-10 23:36 | FMの薬物治療総論

副作用の早期発見は患者さんしかできない

 線維筋痛症の治療は副作用との戦いです。世界標準の治療方法である、薬は一つずつ使用し、不十分な鎮痛効果が得られたら別の薬を追加する投薬方法での注意です。
 何か新たな症状が出れば、受診時に必ず医師に報告してください。可能であれば言葉ではなく文書にして提出した方がよいと思います。患者さんが症状に気付いていたにもかかわらず、医師への報告が遅れることがあります。通常、「副作用ではないと判断した。」という答えが返ってきます。線維筋痛症の症状悪化の場合と、副作用の場合があります。対処は簡単です。何か症状が出れば自分で判断せず、すべて医師に報告してください。判断に困った場合には電話で医師に連絡してください。
 ある程度の副作用は我慢しなければなりませんが、ものには限度というものがあります。極端な我慢は危険です。
 冷たいようですが、副作用の発見は患者さんの責任です。もちろん一つずつ薬を試し、一定量を使用することが決まるたびに血液検査を行うことも必要です。
[PR]

# by fibromyalgia11 | 2011-08-10 23:19 | FMの薬物治療総論
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line