PPIと心血管イベントの系統的総説

PPIと心血管イベントの系統的総説。19901月から201610月までの英語で書かれたすべてのタイプの論文の系統的総説。結果:37の研究を考慮し、そのうち5つは直接、PPI使用の死亡率and/or心血管合併症への影響を直接比較(死亡率datasets内の22,427人の患者,および合併症datasets内の354,446人の患者を含む).PPIsを摂取する患者では,全ての原因の死亡率(OR1.68 [95% CI 1.53-1.84], p<0.001)および重篤な心血管イベントの割合 (OR1.54 [95% CI 1.11-2.13], p=0.01)が有意に高い.

Heart Lung Circ.2017 Nov 20. pii: S1443-9506(17)31467-1. doi: 10.1016/j.hlc.2017.10.020. [Epubahead of print]

Proton Pump Inhibitors and Cardiovascular Events: ASystematic Review.

Shiraev TP1,Bullen A2.

1

Departmentof Vascular Surgery, St George Hospital, Kogarah, NSW, Australia. Electronicaddress: timothy.shiraev1@my.nd.edu.au.

2

Departmentof Vascular Surgery, St George Hospital, Kogarah, NSW, Australia.



[PR]

# by fibromyalgia11 | 2017-12-17 11:34 | その他

関節リウマチにおける神経障害性疼痛

方法: The painDETECT questionnaire (PD-Q) 300人の RA 患者(79人の男性, 221人の女性)が完了. 結果:19人の患者 (3.0%) は多分神経障害性疼痛(NeP)と分類され, 33 (11.0%)NePの可能性ありと分類され, 258 (86.0%)NePの可能性が低いと分類.糖尿病、脊椎疾患、神経学的疾患、及び帯状疱疹感染症(NePと関連する状態)患者を除外すると, 5 人の患者(1.7%)は多分NeP, そして23 (7.7%)NePの可能性があり、いかなる原因となる状態はない.さらに,多分NePNePの可能性がある、NePの可能性が低い患者の間ではこれらの疾患の割合には著しい差はなかった.多分NePおよびNePの可能性のある患者 (n=42) NePの可能性が低い患者 (n=258)を比較すると,BMI,赤沈, CRPレベル, 痛みのVASに基づいたDAS-28 , およびPD-Q点数は、多分NePおよびNePの可能性のある患者の方がNePの可能性が低い患者よりも有意に高かった。多変量解析によると、BMI ≥22 および臨床的寛解でないことがNePと関連. {Ito, 2017 #8602}

Intern Med. 2017 Dec 8.doi: 10.2169/internalmedicine.9235-17. [Epub ahead of print]

An Analysis of the NeuropathicPain Components in Rheumatoid Arthritis Patients.

Ito S1, KobayashiD1,2, MurasawaA1, Narita I2, NakazonoK1.

1

Departmentof Rheumatology, Niigata Rheumatic Center, Japan.

2

Division ofClinical Nephrology and Rheumatology, Niigata University Graduate School ofMedical and Dental Sciences, Japan.



[PR]

# by fibromyalgia11 | 2017-12-17 11:32 | 神経障害性疼痛

妊婦に対するアセトアミノフェン投与は子供の肛門性器間距離を短くする(不妊の危険性が増加)



研究デザイン、大きさ、期間
:2001年から2009年まで1つのUK産科病棟で妊娠12週で集めた妊娠女性を集めた前向きコホート研究(CambridgeBaby Growth Study),そして幼児の24か月まで経過観察.集めた2229人の女性のうち,1640人は出産後まで研究を続け、そのうち676人は男性を出産し、薬物消費アンケートを完了。参加者、方法:妊娠中母親の自己報告の薬消費と周産期の投薬はアンケートで調べた.幼児肛門性器間距離(anogenitaldistanceAGD) (2006年前半から計測), 陰茎の長さおよび睾丸下降は生後0, 3, 12, 1824か月で評価し年齢特異的なZ scoresを計算. 3つの妊娠期間 (<8, 8-14週、および >14)paracetamol摂取とこれらの結果の関連をlinear mixedモデルで調べた. 681人の男性幼児のうち225(33%)が妊娠中にparacetamolに暴露され、そのうち68人が8-14週での暴露であった. AGDの計測は434人の男性幼児で可能であった。主要な結果: 他の期間は関連はないが、妊娠814週でのParacetamol暴露は出生から生後24か月までの短い肛門性器間距離(anogenitaldistanceAGD) と関連(by 0.27 SD,95% CI 0.06-0.48, P = 0.014). この現象は体の大きさとは独立。Paracetamol暴露は陰茎の長さや睾丸下降とは関連せず。本研究の問題:その他の薬や内分泌かく乱物質による交絡因子は考慮できなかった。コホートはUKの妊娠女性を完全には代表できなかった, 特に母親の民族や喫煙状態の点では。記憶間違いによる paracetamol暴露の分類の間違いが起きたかも。まとめ:妊娠814週での子宮内のparacetamol暴露 は生後24か月での短い肛門性器間距離(anogenitaldistanceAGD)と関連。

Fisher BG, Thankamony A, Hughes IA, Ong KK, DungerDB, Acerini CL: Prenatal paracetamol exposure is associated with shorteranogenital distance in male infants. Hum Reprod. 31(11). 2642-2650, 2016.

以下は男にとって気になるその距離とは?から引用

http://blog.livedoor.jp/science_q/archives/1482846.html

世の男性の抱える悩みの第1位 は薄毛かもしれませんが、その次くらいに来るのが自分の「種」に関する心配ではないでしょうか。果たして自分の「種」は正常なのだろうか?調べるのは簡単です。ちょっと病院に行って、顕微鏡で見てもらえばすぐに分かります。でも結果を知るのが怖くて、なかなか行けない人がほとんどでしょう。世の男性諸君は 意外に臆病なのです。でも、病院になんか行かなくても、私物の顕微鏡を持つような理系オタクでなくても、物差しさえあれば即座にそうかどうかがわかる方法が発見されたのです。

511日付で『PLoS ONE』に掲載された論文(購読無料)によれば、その鍵を握るのが「袋」と「穴」の距離なのだそうです。専門的には、肛門性器間距離(AGD:陰嚢の後方境界と肛門縁の間の距離)、簡単に言えばキンタマの付け根から肛門までの距離が短い人ほど、精子に異常をもつ率が高くなるというのです。

今回の論文を発表した米・ベイラー医科大学のMichaelEisenberg氏らは、97人の不妊男性と75人の正常男性のAGDを比較したところ、前者の平均値±標準偏差が31.8±11.3ミリメートルだったのに対し、後者の平均値±標準偏差は44.6±14.1ミリメートルでした。この差が不妊と関係なく、偶然に起こりうる確率(P値)は100分の1以下と、統計学的にも有意な差とのことです。そして、人種の差やその他、身長、体重、ホルモン量などの生理学的差を補正しても、AGDは、男性の不妊性と有意に相関したのです。

さらに、AGDは、精子濃度及び総運動精子数とも有意に相関したといいます。AGD1センチメートル長くなると、精子濃度は1ミリリットル当たり430万個、総運動精子数は600万個増えたのです。これら生殖能力の高さを示す値が、AGDと相関する理由は、不妊の原因となる何らかの化学物質への暴露が、胎児期の生殖器形成不全をも引き起こすからだといいます。Eisenberg氏らは、今後より多くの測定を行い、この方法の精度や再現性を評価しなくてはならないとしながらも、これほど簡単な方法で男性の生殖能力を判定できるのは画期的だとコメントしています。

g001では、お話はこのくらいにして、早速実際に測ってみましょう。用意するものは、物差しと紐と・・・ほんの少しの勇気だけです!肛門性器間距離(AGD) の正確な定義は、左図のようになります。どうしても正確を期したい方は、鏡などを用いながら、それには及ばないという方は、触診により、左図を参考に、正確に紐をあてがってください。そしたら、後はその位置を紐にマークするもよし、その位置にあてがった手をずらさないように紐を移動させるだけでもよし、最 終的に物差しでその長さを測るだけです。

どうでした?不妊男性の平均値である31.8ミ リメートルというは、かなり短い距離だと実感できたのではないですか?でも標準偏差の分を入れるとちょっと・・・と思った方、心配は無用です。標準偏差というのは、今回の観察データにみられたバラツキのことで、そこから算出された平均値自体の信頼性を問う値(標準誤差)ではないからです。標準誤差は標準偏 差をサンプル数(今回の場合は被験者数)の平方根で割ることで求められます。通常、95%信頼区間は、おおよそ平均±2×標準誤差、99%信頼区間は、おおよそ平均±3×標準誤差といわれているので、もしあなたのAGDの測定値が28.431.8-3x(11.3/97))ミリメートルから35.231.8+3x(11.3/97))ミリメートルだった場合、99%の確率で不妊グループの仲間入りということになります。どうですか?恐らくほとんどの方は、35.2ミリメートル以上はあったのではないでしょうか?ちなみに、99%正常男性と言われるためのAGDは、39.744.6-3x(14.1/75))ミリメートルから49.544.6+3x(14.1/75))ミリメートルの範囲です。従って、39.7ミリメートル以上あれば、一安心ということになります。

原著はEisenberg ML, Hsieh MH, Walters RC, Krasnow R, Lipshultz LI. Therelationshipbetween anogenital distance, fatherhood, and fertility in adultmen. PLOS ONE2011;6:e18973.



[PR]

# by fibromyalgia11 | 2017-12-14 19:06 | アセトアミノフェン、NSAID

カンナビジオール

カンナビジオール(Cannabidiol略称CBD

大麻草(麻)に含まれる、少なくとも113あるカンナビノイドのひとつ[6][7]。主なフィトカンナビノイドで、大麻草の抽出物の計40%までの割合を占めることもある。

CBDは広く医療への応用の可能性があるとみなされている―臨床報告によると、副作用が少なく、特に向精神作用(一般に∆9-THCにみられる作用)がない事、精神運動学習や心理的な機能に影響がない事などがその理由である。

薬物規制に関する国際条約による規制はない。日本では医薬品としての扱いではなく、主にこれを含有するオイルの形で健康食品として流通している。規制物質となるかは麻の抽出部位で決まり、流通しているものは成熟した大麻草の茎と種から抽出されている。

日本ではCBDは、規制対象物質には含まれていない。大麻取締法の第1条は、葉と花穂、その製品を規制しており、種子と茎、その製品を除外している。

現在、CBDを含む製品は医薬品ではないので、健康食品として扱われている。

以上ウィキペディア

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%8A%E3%83%93%E3%82%B8%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%AB#

 
最近、大麻あるいは
CBDを痛みの治療、特に線維筋痛症などの慢性痛の治療に使用しようとする動きが一部にある。大麻使用は日本においては犯罪でありここでは議論しない。

 CBDcannabinoidは全く同一ではないことを断っておく。Cannabinoidの報告は多数出ているためcannabinoidについて述べる。Cannabinoidは有効と言う論文があるが、系統的総説は鎮痛効果はわずかにあるようである。一方、間違いなく副作用が多い薬である。死亡例もある。


以下にいくつかの論文を示す。

医学文献や中毒センターのデータにおける、"Spice","K2"などの合成物質カンノビノイド(SyntheticcannabinoidsSCs)に関連した副作用の系統的総説。結果:256の報告のうち,37のカンファレンスの抄録を含む106の的確な研究を同定し、4000例で少なくとも26人が死亡. 主要な合併症には、心血管イベント (心筋梗塞, 虚血性脳梗塞および塞栓), 急性腎障害(acutekidney injury (AKI), 全身性強直間代発作, 精神科presentations (first episode精神病, paranoia, 自傷/自殺念慮を含む) および妊娠悪阻を含む。しかし、大部分の事象は深刻ではなく, 典型的には8時間未満の滞在を伴う症状ケアを必要とする頻脈(≈37-77%),興奮(≈16-41%) および吐き気(≈13-94%)のある若い男性。[1]

Cannabinoidsの慢性神経障害性疼痛への効果、耐用性、安全性:無作為振り分け対照研究の系統的総説。Cannabinoidsは効果の点では偽薬よりわずかに優れており、耐用性の点では劣っていた. [2]

系統的総説。cannabinoidsには免疫抑制の作用あり。[3]

Cannabinoidsを考慮する前に、線維筋痛症などの慢性痛に有効な薬をまずは使用すべきである。私は優先使用する薬11種類http://p.booklog.jp/book/74033(現在ではイフェクサーを追加して12種類)を決めている。さらに弱い麻薬として日本ではトラマール、トラムセット、ワントラムを使用可能。その他にも有効な鎮痛薬は多数ある。それらすべてを使用する前にCannabinoidsCBDを使用することは間違っていると私は考える。日本の健康食品としてのCBDがどの程度の内容であるのかが全く分からないため、それに関しては何とも言えない。

1. Tait RJ, Caldicott D, Mountain D, HillSL, Lenton S: A systematic review of adverse events arising from the use ofsynthetic cannabinoids and their associated treatment. Clin Toxicol (Phila). 54(1).1-13, 2016.

2. Petzke F,Enax-Krumova EK, Hauser W: [Efficacy, tolerability and safety of cannabinoidsfor chronic neuropathic pain : A systematic review of randomized controlledstudies]. Schmerz, 2016.

3. Katchan V, David P,Shoenfeld Y: Cannabinoids and autoimmune diseases: A systematic review.Autoimmun Rev, 2016.



[PR]

# by fibromyalgia11 | 2017-12-12 19:34 | FMの薬物治療各論

線維筋痛症に対する泥入浴の効果

入院し約1か月間10分間の40 °Cの泥入浴に毎日入った7人のFM患者を登録。彼らの主観的な疼痛は平均で1/4減少。泥入浴治療を受けない症例と比較して、血清triglycerideおよびCRPが低下し、AST(GOT)およびCPKは維持され、RBC数、血清アルブミンレベル、および血清LDL-cholesterol レベルは増加し、FM患者においては泥入浴は炎症と筋力萎縮を予防し栄養状態を改善することをそれを示した。さらに、末梢白血球のtelomereの長さの解析によるとtelomere 短縮化とヘモグロビンと血清アルブミンの変化の間には負の相関の傾向がある. このテロメアの変化は循環白血球の寿命を延長する泥入浴の効果により仮定で説明されうる.

Mol Cell Biochem. 2017 Dec 6.doi: 10.1007/s11010-017-3233-4. [Epub ahead of print]

Clinical and anti-aging effect of mud-bathingtherapy for patients with fibromyalgia.

Maeda T1, Kudo Y2, HoriuchiT3, Makino N3.

1

TheDepartment of Internal Medicine, Kyushu University Beppu Hospital, 4546Tsurumihara, Beppu, Oita, 874-0838, Japan. maedat@beppu.kyushu-u.ac.jp.

2

TheDepartment of Rehabilitation, Kyushu University Beppu Hospital, 4546Tsurumihara, Beppu, Oita, 874-0838, Japan.

3

TheDepartment of Internal Medicine, Kyushu University Beppu Hospital, 4546Tsurumihara, Beppu, Oita, 874-0838, Japan.



[PR]

# by fibromyalgia11 | 2017-12-10 17:19 | FMの非薬物治療

線維筋痛症と長期瞑想者の脳の容積の比較

方法:年齢と性別をマッチさせた12人のFM患者,11人の長期間のZen(禅)瞑想者および10人の健常対照者を集めた. 高解像度のT1-3Dsequenceを獲得しhigh-dimensionalDARTEL normalization strategyを用いた. 不安、抑うつ、および認知機能障害に関するアンケートを行った。結果:対照者に比べると、FM患者では the Brodmann area 20 (右および左下側頭回) の灰白質の容積は有意に増加 し、瞑想者では有意に低下. 一方, 対照者および瞑想者に比べるとFM患者では灰白質の容積は有意に増加,側頭回(p=0.03,t=6.85) および左側頭回(p=0.04, t=6.31). 瞑想群において、瞑想の月数は灰白質の容積に変化には関連せず。まとめ:FMおよび瞑想はthe Brodmann area 20 (両側の下側頭回)の解剖学的構造の変化に関連するようであり, その変化は不安や抑うつのレベルと関連。{Fayed, 2017 #7438}

Actas Esp Psiquiatr. 2017Nov;45(6):268-76. Epub 2017 Nov 1.

Difference in Regional Brain Volume between Fibromyalgia Patients and Long-Term Meditators.

Fayed N1, García-MartíG2, Sanz-RequenaR3, Marti-BonmatíL4, Garcia-CampayoJ5.

1

RadiologyDepartment, Quirónsalud Hospital, Zaragoza, Spain.

2

BiomedicalEngineering, Quirónsalud Hospital, Valencia, Spain CIBERSAM, Instituto de SaludCarlos III, Madrid, Spain.

3

BiomedicalEngineering, Quirónsalud Hospital, Valencia, Spain.

4

RadiologyDepartment, Quirónsalud Hospital, Valencia, Spain.

5

Deparment ofPsychiatry. Miguel Servet Hospital, Zaragoza, Spain.



[PR]

# by fibromyalgia11 | 2017-12-08 12:32 | FMの検査

PPI中止後の胃酸過剰分泌のリバウンド:叙述的総説

PPI中断後の胃酸過剰分泌のリバウンドの叙述的総説。結果:同定された131の出版の中で、10を選択した。研究のデザインには異質性が大変高い。5つの研究ではリバウンド効果があった。4週間未満の治療期間の研究ではリバウンドを示さず。Helicobacterpylori のコロニー形成はリバウンドの発生を隠す。まとめ。4週間を超える毎日のPPI使用は、中断後約15日間の酸過剰分泌を引き起こしやすく、使用期間に応じて数日から数週間継続する。

Therapie. 2017 Oct 26. pii:S0040-5957(17)30159-2. doi: 10.1016/j.therap.2017.08.005. [Epub ahead of print]

[Gastric acid reboundafter a proton pump inhibitor: Narrative reviewof literature].

[Article in French]

Rochoy M1,Dubois S2,Glantenet R2,Gautier S3,Lambert M2.

1

Centred'infection et d'immunité de Lille, institut Pasteur de Lille, 1, rue duPr-Calmette, BP 245, 59019 Lille, France; Centre régional de pharmacovigilance,faculté de médecine, 59045 Lille cedex, France. Electronic address:michael.rochoy@gmail.com.

2

Centred'infection et d'immunité de Lille, institut Pasteur de Lille, 1, rue duPr-Calmette, BP 245, 59019 Lille, France.

3

Centrerégional de pharmacovigilance, faculté de médecine, 59045 Lille cedex, France.



[PR]

# by fibromyalgia11 | 2017-12-08 12:29 | その他

神経障害性疼痛に対する鍼の効果のコクラン総説

成人神経障害性疼痛に対する鍼の効果のコクラン総説。著者の結論:利用できるデータが制限されているため、偽鍼又はその他の活動的な治療と比較した際に、神経障害性疼痛一般又は何らかの特異的な神経障害性疼痛に鍼を使用することを支持又は否定するためには不十分なエビデンスしかない。5つの研究が実施されており、7つの研究が不明瞭な治療期間のために分類を待っている状態であり、それらの研究の結果が現在の所見に影響するかも。

Cochrane Database SystRev. 2017 Dec 2;12:CD012057. doi:10.1002/14651858.CD012057.pub2. [Epub ahead of print]

Acupuncture for neuropathicpain in adults.

Ju ZY1, Wang K, Cui HS, Yao Y, Liu SM, Zhou J, Chen TY, Xia J.

1

College ofAcumox and Tuina, Shanghai University of Traditional Chinese Medicine,Shanghai, China.



[PR]

# by fibromyalgia11 | 2017-12-05 12:43 | 神経障害性疼痛

線維筋痛症に対する抵抗運動、ストレッチの比較

無作為対照研究。理学療法service, FM外来患者クリニック。44人のFM女性(79人をふるいにかけた)。方法:患者を無作為にストレッチ群 (n=14), 抵抗運動群(n=16), および対照群(n=14)に振り分けた. VAS, Fischer dolorimeterを用いた疼痛閾値により痛みを評価し, FM症状を FIQで評価し,生活の質をthe Medical OutcomesStudy 36-item Short- Form Health Survey (SF-36)で評価した.3つの治療群では通常の治療を継続した。さらに、ストレッチ群と抵抗運動群は12週間週2回異なる訓練をした。結果:治療後、ストレッチ群はSF-36身体機能点数が最も高く (p=0.01) 身体疼痛点数が最も低い (p=0.01). 抵抗運動群はFIQ抑うつ点数が最も低い (p=0.02). 対照群はFIQ 朝の疲労とこわばりの点数が最も高く, SF-36の活力の点数が最も低い. 臨床的解析では, ストレッチ群は全てのSF-36領域の生活の質は有意に改善し, 抵抗運動群はFM 症状およびSF-36領域の身体機能,活力, 社会的機能,感情的役割、および精神的健康の生活の質が有意に改善した。まとめ:筋ストレッチ訓練は特に身体機能と疼痛の面で生活の質を改善する最も有効な治療であり, 抵抗訓練は抑うつを軽減する最も有効な治療。

Eur JPhys Rehabil Med. 2017 Nov 29. doi:10.23736/S1973-9087.17.04876-6. [Epub ahead of print]

Muscle stretching exercises and resistancetraining in fibromyalgia: which is better? Athree-arm randomized controlled trial.

AssumpçãoA1, MatsutaniLA1,2, Yuan SL1, Santo AS1, Sauer J1, Mango P1, MarquesAP3.

1

Departmentof Physical Therapy, Speech Therapy and Occupational Therapy, Faculty ofMedicine, University of Sao Paulo, Sao Paulo, Brazil.

2

Departmentof Biological and Health Sciences, Institute of Education for OsascoFoundation, Osasco, Brazil.

3

Departmentof Physical Therapy, Speech Therapy and Occupational Therapy, Faculty ofMedicine, University of Sao Paulo, Sao Paulo, Brazil - anassumpcao@gmail.com.



[PR]

# by fibromyalgia11 | 2017-12-03 16:51 | FMの非薬物治療

PPIの長期使用は小腸細菌異常[過]増殖を引き起こす

67人のPPI治療患者(PPIT)および62人のPPI 非使用患者(C,比較)を含む前向きコホート研究。小腸細菌{さいきん}異常{いじょう}[過]増殖(smallbowel bacterial overgrowthSBBO)の存在を調べるために、PPITおよびCはグルコース呼気中水素(breathhydrogenH2) /メタン(methaneCH4)呼気検査breathtest (HMBT)を受けた。結果:H2 およびCH4排泄で決定したSBBOの存在はPPITの方がCよりも有意に高かった(44.8% vs 21%, p=0.005, OR = 3.06, 95% CI 1.40-6.66) . PPITCに比べると、全てのH2検査の指標(ベースラインのH2レベル,全検査の間のH2の最大ピークおよび平均H2)は有意に高かった。たとえ呼気検査陽性の基準を満たさないPPITであっても、呼気のH2レベルはCと比べると有意に高かった.群間にCH4排泄には有意差はなかったが,PPIT 19.4%C12.9% HMBTが偽陰性 results had CH4 not been taken into account.まとめ:長期間の PPIの使用は呼気H2 およびCH4排泄で定められたSBBOの発生に有意に関連した.CH4 の計測により偽陰性の検査の結果の数は減る。

J Breath Res.2017 Nov 28. doi: 10.1088/1752-7163/aa9dcf. [Epub ahead of print]

Long-term proton pump inhibitor therapy leads to small bowelbacterial overgrowth as determined by breath hydrogen and methane excretion.

Sieczkowska A1,Landowski P1,Gibas A2,Kaminska B1,Lifschitz C3.

1

Departmentof Pediatrics, Pediatric Gastroenterology, Hepatology and Nutrition, MedicalUniversity of Gdansk, Gdansk, POLAND.

2

Departmentof Urology, Medical Univeristy of Gdansk, Gdansk, POLAND.

3

Sectionof Pediatric Gastroenterology, Hepatology and Transplantation, HospitalItaliano de Buenos Aires, Buenos Aires, Federal District, ARGENTINA.



[PR]

# by fibromyalgia11 | 2017-11-30 12:28 | その他
line

世界標準の線維筋痛症を専門家が説明します


by fibromyalgia11
line